2006年11月30日

どうするべきだったのか?

仕事から帰ったら、1号が筆箱を持って報告しに来た!

委員会の時間に、6年生に穴をあけられたと・・・
筆箱は布製のモノで、小さい穴があいてただけだけど、
中に入っていた三角定規と、分度器に穴があいてたがく〜(落胆した顔)


1号の属している『環境委員』は図工室で委員会をしてたらしい。

突然、1人の6年生が1号の筆箱を持って、
電動ドリル(電動のこぎり?)のところへ・・・

止める間のなく、ドリルを動かして筆箱に穴あけたらしい。


怪我もなかったし、1号曰く『6年生は謝った』というし、
先生も知ってることで、先生から電話が来ると言っていたので
電話を待った。

しばらくして、6年生の親御さんから直接電話が来た。
事情説明(1号の言ってるコトに間違いなかった)と
お詫びと弁償をしたいとのコト。

でも、仕事から帰ったばかりだったし、
夕飯の準備でバタバタしてるときだったので
『今から伺いたい』ってコトバを
『ちゃんと本人が1号に謝ったってコトなので、
わざわざ来てくださらなくても結構です』って断った。

相手の親御さんは、それでは気がすまないので、
本人のお小遣いで、何かお詫びの品を・・・と言い出した。


・・・そういう問題なのか?
『とにかくもういいです』(普通に)と言って電話を切った。


今回は筆箱にドリルで穴があいて、
定規がダメになったくらいで済んだけど
万が一、怪我でもしたらと考えると
もっと強く言ったほうがよかったのか・・・

1号は『(6年生が)謝ってくれたから、もういいっ』って言ってるけど・・・
親として、どうしたらよかったのか、ちょっと考えちゃってます。

偶然にも、明日は個人面談の日なので、
先生にも相談に乗ってもらって、話してこようと思ってます。
posted by ガッキー at 22:00| Comment(6) | 1号2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そっかぁ…
難しいね、そゆの。
今の学校って複雑そうだし。
いたずら・けんか・いじめ…
自分の時だってフツーにあった話だけど、程度が違う気がする。

センセ、ちゃんと相談に乗ってくれるといいね。
Posted by のんの at 2006年11月30日 23:51
フムフム・・難しいトコだねぇ(^◇^;)
1号君はシッカリしているだろうし
彼の主張を信じて通すのもヒトツかな?
ただ、その奥には何かあるかもしれないし
先生にお話を良く聞いて相談した方が
良いよね(^−^*)面談お気をつけて♪
Posted by @はっさく at 2006年12月01日 01:21
なるほど。
私にとっても、ある意味、
素通りできない状態なのよね。
子供を持った以上、こういうことって
必ず、どこかにあると思うから。

やっぱり、先生に色々と
学校での1号君のことを聞いてみたり、
ガッキーちゃんの気持ちもちゃんと
伝えて、相談してみるといいかもね。

難しいよね。こういう問題は。
Posted by mira at 2006年12月01日 02:15
のんの>そうなんだよ〜
私たちが中学生の時が、今は小学生の時で当たり前な感じ・・・
そう考えると怖いよ〜

はっさくちゃん>面談で話を聞いたところによると
日常的に何かあったわけでもないし、
1号だからってコトでもないってコトで
相手の人もまた今日電話くれて、
結局筆箱等を弁償するってコトで・・・

miraちゃん>1号の先生は、イジメとか
仲間はずれみたいなコトにはとても厳しい先生で、
いろいろ聞いたら、そういうものではないとわかり一安心!

でも、単なる衝動で、ありえない行動を取ってしまう
今時の子ってちょっと怖い・・・

1号2号に関しても、ちゃんと見てて
ちっさな変化も見逃さないようにしなきゃね
Posted by ガッキー at 2006年12月01日 16:59
恐いね。人の物を壊すなんて(▼皿▼)=3
1号君は、ちゃんと報告してくれたし、相手の親も事情が分かってるだけ救いだね。
先生が見てない所で壊されて、やられた本人は親にも言えず我慢するというのが一番最悪だもん。
Posted by at 2006年12月01日 18:10
凌ちゃん>今回のコトは本人もきちんと報告したし、
学校も、相手の親御さんも知っているコトで
習慣的に行われているコトでもないとわかり
ほっとしてるよ。

親としては『なんでも話せる』って環境を作っておくのが
大事だと思ったよ
Posted by ガッキー at 2006年12月01日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。